© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

_DSC6011

マイクロレンズ、いいねぇ!

 

デジタル一眼レフを買うときのキットレンズでは、なかなか思うようなボケが出なくて、

思い切って、ネットで評判のいいNikonのAF-Sマイクロ60mmF2.8を購入。

6万円台でナノクリスタルコーティングのレンズを使えるのも、大きな魅力で、購入のきっかけになりました。

ピントは、被写体に寄れば寄るほど迷う頻度が上がりますけど、来るときはスパッと速い!

そして、ピント面とそうでないところのメリハリがすごい!

このボケ感は、画像処理をしてもなかなか出せないですよ。

レンズの持つ個性って大切だなと気づかされました。

 

画素数が低いカメラだったので原因は画素数かと思い、カメラを新しくしたんですが、

納得いく質感が出なくて ????? でした。

そりゃそうですよ、その理由はレンズにあったんですから。

初めて単焦点レンズ、しかもマイクロレンズを使ってみて、すっごく納得できました。

中望遠レンズとして、体育館での子どものバスケットボールの撮影にも使えますし、

買って良かったです。

 

レンズって大切なんですね。

今度はレンズにはまりそうです(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る