© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA P8310248 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、

最近、一眼レフの指定機種を買ってくださったユーザーに対し、

メーカーがキャッシュバックをしてくれるキャンペーンが実施されることが多い。

 

だからといって、一眼を販売する販売店(実店舗でもwebショップも)で、その分、値段を上げる、なんてことはしていない。

むしろ、家電量販店の販売員は、これを販売のときのクロージングに使うことが多い。

「ここまでお安くします! あとはメーカーさんにお手続きしていただくと●●●円返ってくるので、実際の金額は◎◎◎円ですよ」という具合に。

 

手続きが少し手間といえば手間だけれど、その金額は数千円〜1万円と結構高額です。

キャンペーン期間中ならぜひ活用を。買いたい機種をさらに安く買えるチャンスですから。

 

メーカーやそのキャンペーンの内容によって手続きは若干異なりますが、

◎保証書のコピー

◎レシートのコピー

◎箱のバーコード(レンズ付きキットなら、レンズの箱のバーコードも全て必要)

◎切手

を店頭にある応募用紙に貼り付けて送るだけ。

後日、郵便小為替が届くので郵便局で換金する、というのが一連の流れになっています。

 

また、キャッシュバック以外のキャンペーンが展開されていることもあります。

たとえば、写真家と巡る豪華撮影旅行が当たるキャンペーンや、

コンバージョンレンズやハイスペックなSDカードがもらえる、など、

キャッシュバックのようなインパクトはないけれど、購入者のみが応募できるキャンペーンが地味〜に行われていることがあります。

あのときアレをもらっておけば便利だったなーという、

カメラメーカーならではのアイテムを購入者全員に大盤振る舞い、なんてことも。

 

購入時には必ずメーカーHPをチェック!

そして、ついでにユーザー登録もしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

KissX7、D3300などの一眼レフで、ファインダーを使うことのメリットは?

一眼レフユーザーの方で、すでにお気づきの方、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが…… ファインダーを使って撮っ…

ページ上部へ戻る