© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

iphone

一眼レフとスマートフォンの写真の違い

誰でもいつかは持ちたいと憧れるのが一眼レフだと思います。 今でこそ廉価な入門モデルも普及していますが、かつては一眼レフというものは高嶺の花でした。

近年はデジタル化すすんできており、ハードルや敷居と言ったものは下がりつつあるのですが、 中にはそんなもの何の役に立つのか、携帯電話についているカメラで十分じゃないかという意見も聞かれます。

特にスマートフォンが普及してからは画質も去ることながら、操作性や視認性、果てには加工まで簡単にできるようになってきて わざわざかさばる一眼レフを持って遊びに行くことが不自由に見えるようになっています。

しかし、実際海外旅行に友人が行った際に見せてもらう写真ならば、一眼レフとスマートフォンのカメラで大きな違いを感じることができます。

何が一番違うかというと色の再現性です。スマートフォン内蔵のセンサーと一眼レフのセンサーには歴然とした違いが存在し、 その大きさで色の捉え方も大きく変わってきます。

あくまでスマートフォンの画面で見る限りならば大きな違いはありませんがテレビに写すなど大きく引き延ばす際にはスマートフォンならぼやけがてできます。 またピントの合い方も拡大するとアラが見えて、甘いように思います。一眼レフならそれもレンズが自動で合わせるので間違いが少なくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る