© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

一眼レフカメラやレンズの選び方について

一眼レフカメラやレンズの選び方について

カメラを始めると最初は簡易な使い捨てカメラやデジカメ、写メ等から入り、そのうち一眼レフカメラ等を使い、レンズにも興味が出てきて、レンズによって写真の出来が全く変わって来る事に気が付き始めると、さらに色々なレンズを試したくなるようにカメラの奥の深さにのめり込む程レンズへの興味も尽きなくなります。

もちろん普通の写メ等で十分楽しめるという方は良いですが、やはりレンズにより撮影出来る写真に違いもあり、撮影者によって良いレンズの基準も変わりますから、レンズ選びは楽しいものです。

焦点距離が変われば撮影画角が変わります。

交換レンズ選択で焦点距離を重要視するのですが、焦点距離はピントを合わせ時のレンズから撮像素子までの距離、という難しい表現になりますが、これは焦点距離の短いレンズほど画角が広くなって写る範囲が広がり、逆に焦点距離が長いレンズ程画角が狭く被写体が大きくなる特徴を見せます。

こういったズームレンズとは違い、ズーム出来ないレンズに単焦点レンズというものがありますが、単焦点レンズを撮影すると面白い写真を撮りやすくなります、撮影可能な画角が決まっているレンズなので、被写体を拡大して写したい時は、レンズの調整ではなく撮影者自身が前に動き撮影しなければいけません。

当然ズームレンズの方が利便性が高いですが、レンズ交換して撮影した写真の効果に違いを出しやすいので試してみても面白いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る