© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

2013100114

一眼レフカメラ・レンズの魅力

カメラが好きな人にとって、ぜひ持っておきたいものといえば一眼レフカメラ・レンズでは無いでしょうか。

近年はスマートフォンでも高画質な写真が手軽に撮影できたり、持ち運びしやすいコンパクトデジカメも小型化や高画質化を続けています。
しかし、一眼レフカメラやそれに使われるレンズを使った写真と比べると、見劣りすることは確かです。

一眼レフカメラで撮った写真の最大の魅力といえば、独特のぼかしのある写真だと思います。

たとえば、桜の木を撮影した際、コンパクトデジカメやスマートフォンで撮影した写真では目的の桜の木以外をぼかして写すことは出来ません。
一眼レフカメラなら、後ろの背景をぼかすことが出来るので、撮りたいものの美しさがより引き立ちます。
また、一番レフカメラはレンズを使うことにより、写真を撮影することが出来ます。

レンズは安いものから高いものまでいろいろありますが、暗い夜や夕方でも撮影したい時や、動きが激しいものを撮影したい時には明るいレンズを選ぶことが大切です。
レンズにはF値と呼ばれるものがあり、その値が小さければ小さいほど明るいレンズと呼ばれ、夜でも綺麗に撮影しやすくなります。
ただ、望遠レンズの明るいレンズは高価であることが多いので、サッカーや野球などのスポーツや鳥を撮影する方などは、予算を多めに組んでおくと良いレンズと出会いやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る