© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

thumb_300_01_px300

二極化する一眼レフカメラ・レンズの世界

一眼レフカメラでは、撤退するメーカーも出てきており、ミラーレスにシフトするメーカーも出てきています。スマートフォンの普及で、コンパクトデジカメも苦戦していて、一眼レフカメラでも影響が出ているようです。レンズでも、韓国メーカーの安い製品が出待っているため、ユーザーにとっては選択肢が多くなってきています。ミラーレスなどは、オールドレンズで遊べるため、人気も高いので、一眼レフカメラの影響が大きいようです。新商品の性能を見ると、どの一眼レフカメラも進化が著しいのですが、ミラーレスでも代替できるものも多くあり、画質でも高級コンパクトデジカメでも同等クラスが出始めており、より厳しい環境です。一眼レフカメラユーザーの声としては、高価で重い一眼レフカメラを持ち運ぶより、コンパクトなカメラでもいいのではないかという声が大きいです。ソニーから発売したフルサイズミラーレス一眼でも、大きさを強調した戦略となっています。コンパクトデジカメでも、画質にこだわなければ、20倍クラスは多くあり、一眼レフカメラで望遠レンズのコストを考えると、コンパクトデジカメのほうが有利になります。レンズの世界では、有名メーカーとのタイアップが進み、高級化が路線が露骨になってきました。10万円以上のレンズが多く発売されて注目を浴びているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る