© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

公園の自然がアートに…フィッシュアイレンズ

DSC00040

広角の最たるレンズ、それがフィッシュアイレンズ。魚眼レンズとも言われるレンズです。

このレンズを使って、お散歩で出かけたごく普通の景色を撮るだけで、ほら!

ちょっとしたアートの出来上がり。

DSC00036

日の丸のように撮りたいものが中央に来る構図の写真を日の丸写真と呼びまして、それは上手な写真とはいえない代名詞のようなものなのですが、フィッシュアイレンズを使うときに限っては、日の丸写真こそがレンズの持ち味を感じさせてくれるのです。

DSC00027

人間の目で見えるごく当たり前の景色をこんな風にとらえることができるのは、レンズの交換ができる一眼レフならではの楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る