© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

EOSM、D5200、K-r etc.型落ちの一眼、十分使えます!

Kr

 

デジタルは最新がいいに決まってる!と盲目的に信じてしまっていますが(まあ実際そうですが)、

じゃあひと世代、ふた世代前のデジタル一眼レフでは素敵な写真は撮れないのかと言われればそんなことはなく。

実際、3〜4年くらい前に発売された一眼レフを大切に使っている方はたくさんいらっしゃるわけですし。

それに、フィルムのフルマニュアルの一眼レフと異なり、デジタル一眼レフは、シャッターを押せば写真、とりあえず撮れちゃいます。写っていて当たり前。難しいことなんて(やろうと思えばできるけど)いらないんです。

多少古くても、撮れます。安いといっても数万円。

でもでも、されど数万円。

悩みますよね。わからないからこそ、型落ちでいいのか不安だし、新しいモデルの発売時期によっては、あと1〜2万円足せば新しいモデルが買えたりすることもありますしね。

なので、チェックポイントを抑えて、賢く安く、一眼レフを買いましょう!

キヤノンEOS kissX3、ペンタックスのK-r、ニコンD40、D60の世代のものなら、今でも十分使えます。

チェックすべきは、画素数と連写性能。

600万画素あって、1秒間に3コマ撮れれば、画質とカメラの処理速度などは、今でも十分使えます。ただし、A4サイズ以上に伸ばすのなら、画素数はあったほうがいい。1000万画素以上あるものを選んだ方が無難でしょう。

ちなみに、D40やKissX3などは、数年、といっても5〜6年前のモデル。

今の最新モデルの1つ前の型、2つ前の型なら、1200万画素、1800万画素は当たり前。

連写だって、1秒間に4コマほど。十分過ぎるほど十分です。

型落ち、というだけで、十分実用できるレベルの機種の新品を安く買えるのですから、新製品発売後は、お買い得モデルをチェックしてみましょう。

今なら、ミラーレスのEOS Mが激安!

AFが遅いなどなどいろいろと言われていますが、4万円を切った今なら買いです!

一眼レフのレンズが使えるアダプター付きですから、キヤノンユーザーなら手持ちのレンズが使えますし、オススメです。

こうして 安く賢くカメラを買えば、予算内でもう1本、レンズを用意できますからね。

 

写真は、カメラとレンズで決まります。

エントリーモデルなら、ダブルズームキット+単焦点で写真ライフを初めるといいと思います。撮影の幅がグンと広がりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る