© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

夏の景色こそ、一眼レフで撮りたい

DSC_0046_2

夏といえば、海!

広い景色を撮るのなら、レンズを選べる一眼レフがオススメです。

 

一眼レフとコンパクトカメラの一番の違いは、レンズのつけ替えができること。

最初からついてくるレンズはもちろん、その後、必要に応じて、レンズをプラスすれば、さまざまな被写体に最適なカメラへとカスタマイズすることができます。

 

広い景色を撮るのにオススメのレンズは、広角レンズです。

センサーサイズがAPS-Cサイズの一眼レフなら、レンズの焦点距離が35mmよりも数字が小さくなればなるほど、視野が広く、目の前にあるものが遠くにあるように撮れます。また、手前から奥までピントが合っているように見えるので、風景を撮るのにピッタリ!

撮りたいものにグッと寄っても後ろの景色が広く入るので、観光地での記念撮影にもオススメ。

もちろん、キットになっているレンズでも18mmとだいぶ広いのですが、各メーカーとも、10mmや12mmから始まる広角ズームを作っています(ちょっとお高いですが、それだけの価値がある描写をします!)ので、物足りなさを感じるようならオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る