© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

CANON70d

iPhoneがきっかけでキヤノン70Dを購入

iPhone4sでスマホデビュー。そのときからハマりました。SNSに!

最初はFacebook。今もベースはそこですが、インスタグラムも面白い。写真はインスタで撮って、Facebookでシェアしてばかりいます。

そのインスタグラムを見ていて気づいたことがある。プロのフォトグラファーを何人かフォローしてるんですけど、どう考えても、iPhoneで撮った画質じゃない。調べてみたら、PCからインスタグラムにアップできるアプリがあるんですね。

それを知ったら、もう、一眼レフが欲しくなっちゃいました。写真を撮ることにハマったのはiPhoneのカメラ、写真の楽しさに気づかされたのはSNSだった、という感じです。

最初は、エントリーモデルでいいやって思ってた。予算もないし。iPhoneはいつも一緒にいて、いつでも撮れるから撮るのが楽しいんだとも思ったので、小さいほうがいいんじゃないかって思ったのもあります。

でも、今、インスタグラムで露出補正したりできるでしょ。撮ったあとの加工が面白くて。写真て、自分の手でこんなにいろいろできるんだと気づいたんです。でも、一眼レフなら、それをライブでできる。撮りながらできるわけでしょ? それ、絶対面白いですよね。

 

70Dを選んだのは、ネットで写真見ていて、この色好き!と思う写真を撮るのに使ってるカメラのほとんどがキヤノン製だったから。

Kissシリーズを選ばなかったのは、操作ダイヤルが1つしかなかったから。いつか、マニュアルモードで撮影したいと思ったとき、絞りとシャッタースピードをスピーディーに変えられないと困るよね。1つだと直感的に変えられないと思って。

一番の理由は、これだけ「写真」にハマってカメラを買って、今よりたぶんもっとハマって、1年後に物足りなくなってランクアップする予感がしたんだ。なら、最初から70Dにしたほうがいいんじゃないかって。今手が届くからって6万とか7万使って、あとからまた15万……もったいないよなって。

だったら、最初から15万。覚悟して、70Dを選びました。

大きいけれど、この大きさがいい。カメラと真剣に向き合える。

 

iPhoneでも写真撮りますけどね、今は断然、一眼で撮ることのほうが多い。大きくても、持ち歩きたくなります。

楽しいですね。こんなにハマると思いませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る