© 一眼レフカメラ・レンズ価格比較 ※キャノン(Canon)・ペンタックス(Pentax)対応 All rights reserved.

60d

Nikonのnew FM2からEOS 60Dへ買い替え

長らく銀塩カメラを使ってきましたがフィルム代も馬鹿にならず、デジタルカメラの性能も上がっているのでデジタルに移行することにきめました。 元々使っていたカメラはNikonのnew FM2です。 いわゆる名機で、カメラを覚えるのに写真学校の生徒なども買わされたようなカメラです。 今までNikonのカチッとした描写しか自分では撮ってきませんでしたが、それにもいい加減飽きましたので乗り換え機はCanonを選択しました 。価格も随分とこなれてきてはいますが現行機は値が張りますので中古で型落ちを購入することにしました。 フルサイズは自分には重すぎてしまい、かといってミラーレスは自分の用途ではあわないのでAPC-CサイズのEOS 60Dを購入することにしました。 最新機種の70Dにしなかったのは経済的な理由です。そもそもがわたしの用途では60Dでことたりてしまいます。 そしてレンズはネットで評判の良かったSigmaの30mmです。巷ではダカフェレンズだなんて呼ばれてるのを知り、何故かと調べてみるとそのようなWebサイトにアップされてる写真に雰囲気が近くなるとか。撮ってみると描写はどちらかというと甘く軽く絞ってみてもカリッとはなりません。それがこのレンズの味でとても気に入りました。これから写真を撮っていくのが楽しみになりましたね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス…どのメーカーを選べばいい?

カメラ選びの悩みで一番最初にあるのは 「どのメーカーを選べばいいのか?」 でないでしょうか。 …

どんなカメラにもある「セルフタイマー2秒」の用途

三脚を使用するときに起こるブレといえば「シャッターブレ」。 自分の指でシャッターボタンをぽちっとするときの振動がカメラに伝わり、上…

マクロレンズ・マイクロレンズでの撮影には三脚必須?

マイクロレンズの魅力は、クローズアップ撮影ができること、そのときのピントの精度の高さと美しい背景ボケにあります。 使用時に注意しな…

prod-photo

18〜55mm1本だけのキットを選んでも大丈夫?

一眼レフのエントリーモデルのレンズキット付属のレンズといえば、18〜55mmという焦点距離のレンズ。 どういうわけか、…

キヤノンは2014年10月13日まで! カメラメーカーのキャッシュバックキャンペーン。活用すべし!

既に終了しているキャンペーンもあるけれど、 最近、一眼レフの指定機種を買ってく…

ページ上部へ戻る